高カカオポリフェノールのダイエット効果

MENU

カカオポリフェノールの働き

 

 

近年チョコレートの体の良い働きにについて注目が集まっていますが、ダイエット効果もあるというのを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

チョコレートを食べてダイエットが出来るなんて、甘いもの好きの方にはたまらない魅力ですね。

 

しかし、あの甘いチョコレートに、どうしてダイエット効果があるのでしょうか。それは、やはりチョコレートに含まれるカカオにあります。

 

チョコレートには、カカオの実のたねであるカカオビーンズが使われているのですが、これに含まれているカカオポリフェノールがダイエットに期待されている成分です。

 

ポリフェノールと言えば、赤ワインに豊富に含まれている成分として有名です。抗酸化作用がとても高く、老化を防いでアンチエイジングが出来る成分として定着しており、ワインは女性に大人気です。カカオポリフェノールも同じような効果を持っていますが、特に優れているのが ”代謝のアップ”です。

 

カカオポリフェノールのダイエット効果

人間は、加齢とともに基礎代謝が落ちていきます。基礎代謝とは、体を動かさないで、寝ている状態で生命維持するするためだけに消費されるエネルギーの事ですが、この基礎代謝量が低下すれば、若いころと同じ生活スタイルで過ごしていても太ってしまいます。これが、いわゆる中年太りというものです。

 

逆に、基礎代謝量がアップすれば、消費カロリーが多くのなるのですから、自然にダイエットに繋がります。この基礎代謝量をアップさせてくれるのがカカオポリフェノールなのです。

 

また、カカオポリフェノールには、摂食中枢を刺激する作用があるため、過食を防ぐ効果も期待出来ます。さらに、空腹時に摂取すると、空腹感を抑えてくれる働きもあり間食をすることが減少します。

 

つまり、カカオポリフェノールは、摂取カロリーを減らすのにも効果を発揮してくれるので、食事制限も運動も嫌だけどダイエットしたい、という方にオススメのダイエット成分と言えるのです。

 

 カカオポリフェノールが70%以上入っているチョコレートを選ぶ!

 

ただし、カカオポリフェノールを摂取するには、チョコレートならなんでも良いということはありません。基本的にカカオポリフェノールが70%以上含有されていないと、その効果は得られないのです。

 

一般的なミルクチョコだと、カカオポリフェノールよりもミルクや砂糖などが多く含まれています。食べ過ぎると、単にカロリーを摂取しすぎて、逆に太ってしまいます。ダイエット目的で購入する場合は70%以上入っている高カカオポリフェノールのチョコレートかきちんと確認して購入しましょう。

 
最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク