カテキンのダイエット効果

MENU

カテキンの働き痩せる効果について

近年注目されているカテキンの働き

数年前から、日本茶に含まれるカテキンの健康効果に注目が集まっています。

 

カテキンと言うのは、ポリフェノールに含まれるフラボノイドの一種で日本茶の渋みの主成分となっているものです。

 

この成分カテキンは、とても抗酸化作用が高く、高血圧やがん予防、またアレルギーの抑制など、さまざまな病気の予防などの効果も期待出来る万能成分です。

 

こういった健康効果以外に、最近話題になっているのがダイエット効果です。

 

ダイエット効果について

カテキンは、脂肪の吸収を緩やかにするという特性があると言われています。つまり、脂肪分の高い食事をしても、その脂肪分が体につきにくくなるのです。

 

ちなみに、ある研究では、カテキンを含んだ飲料を朝晩の摂取したところ、3ヶ月で1kgの減量という結果が出たそうです。また、脂肪も減少したので、体重だけではなく、脂肪にも効果があることが分かっています。

 

もちろん、他には何も生活を変えていないので、まさにカテキンによってダイエットが成功したということになります。さらに、カテキンには糖質の吸収を遅らせる、という働きや脂質を体外へ排出する働きもあることが分かっています。

 

また、脂肪をエネルギーに変える代謝を促進する作用もあるので、運動前にカテキンを摂取すると、エネルギーの消費量がアップします。こういった効果がカテキンにあり、何といっても、日本人はなじみが深いお茶から摂取できるので手軽なのが人気の秘密のようです。

 

お茶選びのポイント!

「高濃度茶カテキン」という言葉を、テレビコマーシャルなどで耳にしたことはないでしょうか。高濃度茶カテキンとは、その名の通り、カテキンを高濃度で抽出したエキスです。

 

つまり、普通に日本茶を飲んで摂取出来るカテキンよりも濃度が高いため、カテキンの効果をより効率よく得ることが出来るのです。

 

加えて運動を取り入れると、より大きなダイエット効果が期待出来ます。ですから、ダイエット効果を狙う場合には、高濃度茶カテキンを摂取するのがオススメです。

 

高濃度茶カテキンは、一度に大量に摂ってもその効果は変わりません。それより、1回1g程度でいいので、毎食後、きちんと摂取し続けた方が、ダイエットには効果的です。

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク