リコピンの作用・効果

MENU

リコピンの抗酸化作用はベータカロチンの2倍!

トマトに含まれている成分と言えば、よく知られるようになったのがカロチノイドの一種であるリコピンです。

 

リコピンが注目されているのは抗酸化作用に優れている点ですが、その効果はベータカロチンの2倍とも言われています。

 

さらに、女性には嬉しい事に、メラニンの生成を抑制する働きもあることがわかり、美白への期待が出来る成分として多くの化粧品メーカが注目しておりリコピンが配合された化粧品が開発され店頭に並んでいます。

 

このように、リコピンは女性を中心に体の外からと体の中からの両面からケアができる成分として、健康はもちろん美容のためにリコピンを活用する人が多くなっています。

 

ところが、さらに、最近では、その高い美容効果とともにダイエット効果も注目されており、トマトダイエットなんていうのが話題になったりしていますが聞いたことあると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

リコピンのダイエット効果って?

リコピンのダイエットに期待されて効果ですが、脂肪細胞を抑制するというものです。リコピンには悪玉コレステロールを減らす作用があります。

 

血中の悪玉コレステロールが減少すると、どろどろだった血液がさらさらになります。血流が良くなると、老廃物はもちろん、余分な脂肪もしっかり排出されるので、脂肪細胞の蓄積を防ぐことが出来るのです。

 

また、血流がサラサラになるということは、体内の新陳代謝も高くなります。そのため、基礎代謝量が上昇し少しの運動で消費カロリーをアップすることが出来ます。

 

さらに、リコピンは中性脂肪も排出させるので、肥満の解消にも繋がります。つまり、リコピンを継続して摂取することで、自然に痩せやすい体に変えることが出来るのです。

 

ダイエット効果を高めるには

リコピンのダイエット効果を活かすためには、夜、就寝前に摂取するのがオススメです。夜は、寝るだけなので、どうしてもカロリーが余ってしまいますし、消化機能も低下します。

 

そのため、夕飯で摂取した脂質や糖分がそのまま体に脂肪として蓄積されてしまう確率が高くなります。そこでリコピンを摂取することで、就寝中の成長ホルモンの作用との相乗効果で代謝をアップさせるられるので、脂肪が蓄積を防ぐことが出来るのです。

 

リコピンでダイエット効果を得るためには、15mgから20mgを摂取するのが望ましいとされています。目安はトマト2個分になります。

 

そこで、お勧めなのが、トマトを加熱調理して食べることです。トマトに熱を加えることによって、リコピンの吸収率が3倍にもアップします。折角、ダイエット・美容効果を意識して摂るなら必要摂取量を意識して摂りたいものです。

トマト3個分のリコピン+酵素配合!

夜スリム トマ美ちゃん 酵素プラス


トマト約3個分、15mlのリコピンが6粒に凝縮!

1箱に約トマト45個分を濃縮!もちろん、リコピンだけではありません。金時生姜や便秘改善や利尿作用による解毒・浄化作用(デトックス作用)のあるキャンドルブッシュ、女性の美しさや若々しさを保つイソフラボン配合。

 

安心安全マーク、健康食品GMP製品マークを取得した安心して飲める実力があるサプリメント。
その反響はすごく、これまでに累計300万個の販売実績!

価格 容量 主成分
2,839円(税抜) 300mg×約90粒 リコピン+生きた酵素+発酵エキス
最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク