8時間ダイエットの方法

MENU

8時間ダイエットのやり方

ここでは、8時間ダイエットの方法や成功する為の注意点を紹介しています。

 

 

食欲に負けてしまうと言う方必見!

ダイエットを実践しようかと考えているけど・・・食べることも大好き!今までダイエットしても空腹感に負けててしまい、結局食べてしまいダイエットが失敗で終わってしまったという方にお勧めなのが8時間ダイエットです。

 

この方法は、1日8時間以内ならいつでも、なんでも食べてOK!という方法で、アメリカで大人気のダイエット方法です。

 

例えば、朝8時に朝食を食べたら、夕方4時までの8時間の間で1日3食の食事を全て済ませる。たったこれだけの条件で痩せられると今日本でも話題になっています。

 

ただし、何を食べてもOKと言っても、食べ過ぎて消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多ければ太ってしまうので食べすぎには注意してくださいね。

 

 この方法のポイント!
このダイエットのポイントは、8時間で食事を済ませる事が重要ではなく、1日24時間の内16時間固形物を食べないことが大切なのです。

 

私たち人間は最初にエネルギーとして使われるのが糖質です。糖質が消費され、糖質がなくなったら次に脂肪が消費されます。

 

8時間ダイエットは、1日の中で8時間以内に食事を全てすませるので16時間は何も食べません。つまり体には新しい糖質が供給されていません。すると体に蓄積されている脂肪が、その食べない16時間の間にエネルギーとして消費され痩せるというものです。

 

つまり、16時間のプチ断食というわけです。この方法なら、食べることが大好きな方も無理をしないで実践できるダイエット方法だと思いませんか。

 

しかし、この方法も間違った方法を実践すると結局失敗してしまいます。そこで、効率良いダイエットを実践するための、幾つかの注意点があります。

 

成功させるために重要な注意点!

  • 自分の生活に取り入れやすい時間帯を設定しましょう。
  • 食事の際には、最初に生の野菜や果物を食べて消化を助ける酵素や補酵素を摂りましょう。
  • 8時間以内なら何でも食べて良いとは言っても、やはり食べ過ぎはよくありません。
  • 夕食はなるべく寝る3時間前には済ませるようにしましょう。
  • ウォーキングやストレッチなど軽い運動を取り入れるとより効果的です。
  • 前日外食して食べ過ぎた次の日はカロリーを抑えましょう。
  • 水分をたっぷり摂りましょう。空腹感も軽減されます。

 

いかがですか。実践してみたら良い結果が出るかもしれまん。まずはチェレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

【注目のダイエットサポートサプリメント!】

デブ菌の画像

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク