ファスティングダイエット成功に向けて日常生活で気をつけること

MENU

日頃の習慣で酵素ダイエットの準備を

 

日常生活で注意するポイント!

 

突然、ファスティングをしても一時的に体重が減るだけで痩せやすい体質へ改善されるわけではありません。生活習慣の改善があって、初めて痩せやすい体質へ改善することが可能です。ここを間違えると本来のファスティングダイエットを無駄にしてしまいます。ファスティングダイエットを成功させるために、日常で気をつけるいくつかのポイントをご紹介します。


 

野菜・果物を食べて食物酵素が不足しないように!

 

体内で作られる酵素は限りあるもの!不足した酵素は、食物から補う!そのためには、酵素を多く含んだ野菜や果物をなるべく生の状態で食べることです。出来れば3食ごとに意識して酵素を補給してください。上手く取れなかった時は、酵素サプリメントなどで補うこと!

 

ストレスを溜め込まないこと!

 

ストレスは大量の酵素を消費してしまいます。限りある酵素をストレスで消耗しては体内酵素が不足するのでストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

タバコやアルコールは、ほどほどに!

 

タバコもアルコールも毒素を分解・解毒するために大量の酵素を消費してしまいます。限りある酵素を無駄に消耗しないためにも、ほどほどに!

 

絶対に食べ過ぎは控えること!

 

食べ過ぎや暴飲暴食は、大切な酵素を消化のために使ってしまい、肝心な代謝酵素が不足してしまいます。これでは脂肪燃焼も老廃物の排出も上手く出来ません。

 

1日に1回空腹時間を作ること!

 

本格的なファスティングの準備として1日に1回は意図的に空腹時間を作ってください。空腹を感じている間は、胃や腸を休めることになり腸内環境を整え痩せやすい体質を作る訓練にもなります。

 

 

 

以上が日頃注意するポイントです。逆に考えれば、このような生活習慣をしてないと酵素が不足し、代謝が悪くなるので、太りやすい不健康な体質になってしまうということです。この少しの努力があるだけでファスティングの効果を抜群に引き出すことができます。準備が整ったら、いよいよ本格的なファスティングダイエットに挑戦しましょう。

 

■主なファスティングプラン

【1】ファスティングの準備期間・・・・・ファスティング前の減食の方法

 

【2】初心者にオススメ!・・・・・1日1食置き換えファスティングの方法

 

【3】食べ過ぎた翌日や疲れているとき!・・・・・・1日ファスティング(断食)の方法

 

【4】短期間で成果を出したい時・・・・短期集中のファスティングの方法

 

【5】ファスティング終わてもここが重要!・・・・・・回復食の摂り方について

 

【6】「あれ?痩せなくなった」そんな時はここをチェック!・・・・停滞期の乗り越え方

 

 

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク