短期間ダイエットの方法

MENU

2日〜3日間行うファスティング(断食)のやり方・方法

ここでは、ダイエットに多くの方がチャレンジしている2日〜3日間のファステイングのやり方を紹介します。

 

 

こんな方におススメです!

  • 痩せやすい体質改善
  • イベントがあるので短期間で痩せたい!
  • 風邪をひきやすくなった!免疫力を高めたい。
  • 美肌効果も期待してる!
  • 最近疲れやすい。
  • 下痢や便秘が続いている。

はじめる前に

1日3食の食事を、ビタミン・ビネラルが豊富な手作りの野菜ジュースや市販の酵素ドリンクになどに置き換えて固形物は口にしないというものです。

 

自宅で手軽に無理なく行うファステイングとしては、この方法が安全で早く効果も得られやすい事から人気になっていますが、但し、自宅でファステイング(断食)できる期間は2日もしくは3日間。これ以上の期間実践する場合は体調管理が重要になります。専門の施設や医療機関で実践しましょう。

 

食事を置き換える際のドリンクは、新鮮な果物や野菜で自分でフレッシュジュースを作る方もいますが、仕事が忙しく寝る時間も少ない現代人にとって、自分で果物や野菜を買いに行き、手作りジュースを作るのは実際行ってみると想像以上に大変な作業です。その事が負担となり結局断念する人も少なくありません。

 

そこで注目されているのが酵素ドリンクです。市販されている酵素ドリンクは豊富な種類の植物素材を使用しており栄養バランスがしっかり計算されています。ビタミンやミネラルが豊富でカロリーも低めに作られています。さらにしっかり時間をかけて発酵・熟成されているので微生物が生きており酵素も豊富に含まれているのです。

 

市販の酵素ドリンクは高額だと考えている人も多いですが、何種類もの素材を自分で購入する事を考えると1日あたりのコストはさほど変わらないと言えます。手作りで・・・と、いきなりハードルを高くしないで、まずは、市販の酵素ドリンクから手軽に初めてみてはいかがでしょうか。

 

≫ 本物を選ぶなら!断食道場が開発した原液100%完全無添加の酵素ドリンク

 

実践プログラム!

2日もしくは3日間ファスティング(断食)を行う場合は、いきなり始めるのはお勧めできません。まず1週間ぐらい減食の準備期間を設けましょう。減食をする事で本断食のときに全く食べ物が入ってこない事に胃がビックリしないように、徐々に胃を慣れさせることが大切です。

 

その準備期間では、初心者向きプログラムを実践しましょう。詳しくはこちら ⇒ 初めてのアクション・プラン 普通食を食べるときは、油ものや肉などは極力避け、消化しやすい和食中心の料理を摂るようにしましょう。この準備期間を設けることでファスティングの効果を十分に発揮させることができ、空腹

 

二日間のファスティングダイエット

朝食

昼食

夕食

前日 準備日

通常の食事

通常の食事の三分の二の量

通常の食事の三分の二の量

一日目

酵素ドリンクに置き換える

酵素ドリンクに置き換える

酵素ドリンクに置き換える

二日目

酵素ドリンクに置き換える

酵素ドリンクに置き換える

酵素ドリンクに置き換える

4日目 回復食

野菜スープorおかゆ

うどんやそば

うどんやそば

短期集中ファスティングダイエットで注意すること!
  • 体調の悪いときや生理中は実践しない。
  • 塩分補給を忘れないようにしましょう!梅干はおすすめです。
  • アルコールは摂らないようにしましょう。
  • 1日に2リットルのミネラルウォーターを飲みましょう。
  • 断食後の食事は、揚げ物や脂っこい食べ物は避け、消化の良いお粥やスープ、日本食を食べましょう。
  • 体調が悪くなった場合はすぐに中止しましょう
  • ストレッチや体操など運動を取り入れましょう。但し激しい運動はしないようにしましょう。
  • お腹が空いたと感じた時は酵素ドリンクを飲みましょう。
  • 薬を服用している方や治療を受けている方は担当医に相談してから実践しましょう。

定期的にまったく固形物を摂らない2・3日間の短期集中の断食を設け内臓機能を休める事で、さらに元気に内蔵機能が働いてくれます。その結果、代謝が高まり、健康・美容維持、ダイエットにつながります。

 

2日間のファスティングなら、会社がお休みの週末を利用して実践することができるので、会社の人に知られる心配が無く、こっそりダイエットにチャレンジできます。

 

優光泉

 

■そのほかのファスティングプラン

【1】ファスティングの準備期間・・・・・ファスティング前の減食の方法

 

【2】初心者にオススメ!・・・・・1日1食置き換えファスティングの方法

 

【3】食べ過ぎた翌日や疲れているとき!・・・・・・1日ファスティング(断食)の方法

 

【4】ファスティング終わてもここが重要!・・・・・・回復食の摂り方について

 

【5】「あれ?痩せなくなった」そんな時はここをチェック!・・・・停滞期の乗り越え方

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク