すりおろしキュウリ

MENU

脂肪分解酵素が豊富なキュウリを効果的にとる方法!

 

テレビ番組の『解決!ナイナイアンサー』で、題して「女性芸能人にダイエットの達人がアンサー」を放送した内容が、酵素を効率よく摂取できる方法だったのでご紹介します。

 

キュウリを一日に1本〜2本食べることで痩せられる!?

皆さんは、扶桑社から出版された『すりおろしキュウリダイエット』と言う本をご存知ですか?

 

この本は、結婚して21年、気がつけば夫婦2人合計45kgも体重が増えてしまった著者が、すりおろしキュウリをプラスすることで、夫−22kg、妻−9kgのダイエットに成功した方法を1冊の本にまとめたもの。本では、キュウリの効果や効果的な食べ方なども紹介されており話題になった1冊です。

 

 

この本の著者が藤下みなこさん。酵素栄養学でおなじみの鶴見隆史先生から酵素について学び酵素ダイエット研究家として活躍されています。 

 

テレビ番組の『解決!ナイナイアンサー』では、キュウリには、脂肪分解酵素(ホスホリパーゼ)や、タンパク質分解酵素のプロテアーゼなど、消化を助ける食物酵素がふくまれているので、1日1本〜2本を食事に摂り入れることで、腸内環境が整い、代謝がアップし、痩せやすい体になり、さらに美肌や免疫力も良いと紹介。

キュウリはすりおろした方がお得な食べ方

その効果的な食べ方が、キュウリをすりおろすことです。すりおろす事で細胞膜が壊れて酵素の効果が数倍になるんだそうです。1日1本〜2本食べることが理想的。さらに水分を1日2gくらいは飲むようにするとデトクス働きかけます。

 

ハンバーグなど肉料理のタレに入れたり、大根おろしと一緒に混ぜたり、すりおろしたキューウリを豆腐にかけたり、私がおススメなのはそうめんのたれやドレッシングに、すりおろした大根とキュウリを混ぜて入れるのがおすすめです。

 

また、脂肪分解酵素を効率良く摂り込む食べ方は、キュウリをぬか漬けにして食べると、ぬか漬けにも酵素がたっぷり含まれているのでより効果的です。

 

キュウリは癖がなく、どんな料理にも合うので料理の幅を広げてくれる新しいダイエット用食材ですね。

 
最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク