生酵素

MENU

酵素ドリンクや酵素サプリは酵素が活きている低温製造などの生酵素にこだわりましょう。

 

酵素に限らず、からだに必要な栄養素は食事から補えるのに超したことはありません。

 

しかし現代ではレトルト食品やインスタント食品が広く普及し、共働きも増えたことで家庭での食事にかける時間は減少傾向にあります。

 

そのため一日に必要な栄養素を十分摂ることができず、疲れやすくなったり元気がでない、便秘や肥満、現代病と呼ばれる生活習慣病を引き起こしやすくしてまうのです。

 

酵素はからだを動かしたり、体内の細胞を活性化するために必要な成分ですから、ビタミン、ミネラル、マグネシウムなどに並んで美容と健康の新定番として認知されるようになってきました。

 

酵素商品の中でも特に品質に大きなこだわりを持っているのが低温製造など活きた生酵素にこだわった酵素商品です。

 

酵素はたんぱく質を主成分とした分子で、肉・魚・野菜・果物などの動物・植物・微生物に存在しています。しかし熱に極めて弱いという性質を持っており、加熱処理によって酵素の活性が衰えてしまいますので、調理方法は生のまま摂取できるのが理想的とされています。

 

しかし、自宅で作っている料理では加熱をしていない食事はなかなか難しいでしょうから、生きた酵素をそのまま凝縮してカプセル状にしたものが販売されているのです。

 

酵素ダイエットというと酵素ドリンクに話題が集まりがちですが、粒状の酵素であれば良質でたくさんの利用分をふくんだ贅沢な仕上がりとなっています。

 

酵素はそのままでは匂いや味が気になって飲みにくい場合という人もいますから、毎日続けやすいように自分に合うものを選ぶことが大切です。

 

しかし肝心の効能を差し置いて飲みやすさや味ばかり気にしてしまうと、せっかくの酵素の効果が思うように表れないことも考えられます。

 

一般的に酵素は50度手前で活性が止まるといわれていますので、加熱処理をしないものや低温製造をしたこだわりの酵素商品を選んでみて、そのほかの酵素商品と比べてみるのもいいでしょう。

 

酵素ドリンクやサプリは個人の体質によって合うものと合わないものが存在しますから、原材料なども合わせてチェックしてみることをおすすめします。

 

 
最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク