消化酵素

MENU

消化酵素は無駄遣いしない!

痩せやすい体質と健康や美容維持するために大切なことは体内で作られている限りのある酵素の無駄遣いを極力防ぐことになります。

 

その対策方法を紹介していきたいと思いますが、まずは、一番最初に酵素が使われる消化酵素の無駄遣いを防ぐ対策についてまとめています。

 

当たり前ですが消化酵素は、何か食べ物を食べる度に使われています。

 

ですので、暴飲暴食をすればそれだけ酵素は減少します。なるべく酵素の消費を防ぐために、食物の中に含まれている酵素、食物酵素を多く摂るようにしましょう。

 

そうすることで、食事で一緒に食べたものを、その食物酵素が消化してくれるので体内にある酵素の消費を抑えることができます。

 

食物酵素は、生の食べ物、野菜・果物・刺身など、また味噌・納豆・漬物・お酢など発酵食品に豊富に含まれています。

 

毎食後、なるべくこのような食品をとるように心がけたいものですが職場など外食が多いと生の食べ物をとるのが難しくなります。

 

そんなときは携帯に便利な酵素サプリを利用し生きた酵素を補給しましょう。

 

そして次に、食事は良く噛むようにしましょう。よく噛まないで食べてしまうとそれだけ消化に時間がかかり消化のために酵素が使われ無駄使いになります。

 

理想は30回〜40回は噛むことです。そうすることで、 食欲をコントロールしている脳の満腹中枢が刺激され、少ない量で「おなかいっぱいになった!」と、食べるのをやめるように命令されるので自然なかたちで食べすぎを防ぐことができます。

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク