便秘の原因とファスティングで便秘解消される理由

MENU

便秘の原因とファスティングで便秘解消される理由

ファスティング(断食)を実践した人の中で、便秘が解消されたと実感されている人が多くいます。ここでは、便秘の原因とファスティングで便秘が解消される理由についてまとめています。

 

 

便秘になる原因

便秘になってしまう原因は、不規則な生活、食物繊維が不足しているバランスの悪い食生活、おトイレを我慢してしまう、水分不足、自律神経の乱れ、運動不足、病気、ストレス・・・などなど、原因は一つではなく、いろんな事が複雑に絡み合っている事が考えられます。

 

それによって、腸を収縮させて便を肛門へ移動させ排泄させるように促す蠕動運動の働きが低下してしまいます。すると便が排泄されないまま残されドンドン留まってしまいます。

 

便秘になってしまうと、そこに食事をしてカラダに栄養を与えようとしても、食べ物の消化・吸収がスムーズにできないので、食事で摂取した栄養を効率良く全身に届けることができなくなります。

 

また、腸内で発生した有害物質が血液にとりこまれて全身に行き渡ります。その結果、さまざまな健康トラブルが起こってしまうと考えられています。

 

このような便秘症は特に女性に多いと言われており、ある調査結果では女性の48%、2人に1人が便秘で悩んでいるというデーターもあるそうです。

さらに、下剤を飲んでも効かなくなる

また、悩んでいる人の多くが便秘薬を常用しており、薬の飲みはじめは良く効きますが、次第にその便秘薬も腸が慣れてしまい全く効き目がなくなり、どんどん薬の量を増やし多量に飲まないと効かなくなるという恐ろしい悪循環に陥ってしまう人も少なくないそうです。

 

この便秘の悪循環の原因について、テレビ番組「たけしのみんなの家庭の医学」で取り上げていましたので、その内容をご紹介したいと思います。

 

排便のカギを握るのは蠕動運動!

私たちは栄養を摂るために食事をして胃で消化し、栄養は小腸で吸収されます。そして要らなくなった食べカスは蠕動運動(ぜんどううんどう)によって排泄されます。便秘にならないために重要なのはこの活発な蠕動運動です。

 

ここが重要です!蠕動運動が行われるのは体内に食べ物が入ってから、およそ8時間後と決まっています。

 

食べ物がカラダに入ると、その刺激が体内にあるタイマーのスイッチをONにします。 ところが、8時間経たない内に、また何かを食べて小腸に入ってくるとタイマーのスイッチがリセットされてしまいます。そして、またそこから8時間カウントしなおしているのです。

 

つまり、8時間経たないで、また食べ物を食べると、いつまでも蠕動運動が行われないので、食べ物が溜まってしまい、その結果便秘になってしまうと考えられているのです。

 

ならば!今日から8時間おいて食事をするようにしたら便秘は解消するのか?
これは、個人差もあると思いますので実践してみないと分かりません。ただ、何年も便秘症で悩んでいる場合、今日から8時間後に食事をしたからといって便秘がすぐに解消されるのは正直難しいかもしれません。

 

そんな方は、まずは、ファスティングで今蓄積されている老廃物を排出し腸内環境を一度リセットしてみてはいかがでしょうか。

 

ファスティングによって何故便秘が解消されるのか?

固形物を ”食べない” に大きな意味があります

腸内に食べ物を入れないと、まず胃の消化活動が休止します。胃腸の活動が休止すると脳では「栄養が入ってこない!」と、緊急事態が発生したと感じ、生命維持活動のために貯蓄していた脂肪細胞などの栄養をエネルギーとして使うように指示をだします。この時に老廃物や有害物質が体外へ排出されるのです。

 

つまり、食べ物が入ってこないので老廃物の排出が優先され、活動するためのエネルギーは、皮下脂肪が燃焼されて使われるために体がどんどん良い状態になるのです。

 

腸内には、善玉菌と悪玉菌が共存共栄しています。便秘症の方は、悪玉菌が優勢で、腸内を腐敗させ、悪臭を放つのです。ところがファスティングをすると腐敗する材料である食べ物が入ってこないので、悪玉菌の栄養素がありません。すると善玉菌が優勢になり腸が本来の機能を取り戻すという仕組みです。

 

腸が本来の機能を取り戻せば、腸の蠕動運動も活発になり毎朝スッキリを体感できるのです。このように定期的にファスティングを続けている人は、便秘になりにくいとも言われています。

 

 

とはいっても、頑固な便秘の場合、カラダを動かさないで安静にしていたら腸が活発に動きません。腸を活発にするためにも水分補給や便を出すために胃や腸を刺激する運動が必要になります。

 

その時、、水だけではエネルギーの補給が出来ません。ビタミンやミネラルなどの少量のエネルギーを得ることで腸が活発になりやすくなります。

 

そこで、おススメなのが酵素・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれている酵素ドリンクです。できれば、せっかく腸内環境をキレイにしているので添加物の入っていない無添加の酵素ドリンクを選びましょう。

 

断食道場の無添加酵素ドリンク『優光泉』安心の返金保証付!

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク