免疫力を高めるのにファスティングは効果的

MENU

免疫力強化にファスティングが効果的

 

そういえば・・・毎年風邪をひいている。

また、風邪が長引くようになった。

ケガをしたときの傷の治りが遅くなった。

など、こんなことを実感されていませんか?

 

免疫力を高めるのにファスティングがおススメです。今回は、免疫力低下の原因とファスティングが何故免疫力を高める事につながるのか、その関係をまとめています。

 

免疫力(自然治癒力)低下の原因

カラダを細菌やウィルスなの外敵から守る免疫力、傷を治したり病気を回復する力、自然治癒力は元々人間に備わっている機能です。 正常にこの機能が働いていれば、病気などの外敵から守ってくれます。

 

この免疫機能とは、私たちのからだに必要な大切なものは吸収し、体には良くないと異物は排除しようとする体の防御システムです。

 

ところが、加齢、栄養バランスが偏った食生活、ストレスや不規則な生活習慣などが要因で自然治癒力が低下し抵抗力や免疫力が弱くなってしまうのです。

 

すると、風邪が引きやすい、怪我の傷が治りにくい、疲れやすいなど体に様々なトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

免疫細胞腸に集中している

実は、体を守る免疫細胞の6割〜7割りが腸に集中していると言われています。

 

これは、外から入ってくる有害物質や細菌や病原菌が体の中に侵入しないように、体内への最初の入り口である腸内で、免疫細胞が体に有害になる悪い奴をやっつけて体内に入れないようにする為だと考えられています。

 

しかし、その腸内が悪玉菌が多く、腐敗物が溜まった悪い腸内環境だと免疫細胞の働きが悪くなってしまい、有害物質や細菌が体内に進入しやすくなってしまうのです。

 

免疫細胞の働きを活性化させるには、善玉菌を増やさなくてはなりません。それには、食物繊維や乳酸菌などが豊富な野菜・果物・海草類・大豆・発酵食品などを摂る事が大切なんですが、実は、ファスティングも免疫細胞をアップさせる方法として注目されているんです。

 

ファスティングで一度腸内をキレイにリセット

ファスティング(断食)を行い一度腸内環境をキレイにすると、体内へ入らないように番人の働きをしている免疫細胞の働きを活性化させることができるのです。実際に、ファスティングを行い免疫細胞の白血球の数が4倍になったと言う研究データーもあるそうです。

 

固形物を摂らないことで、内臓が休まると免疫細胞の白血球が活性化し、ウイルスやがん細胞の増殖を抑える働きをしてくれます。免疫力や自然治癒力が高まれば、病気に強く回復力の高い健康な体質へと強化することができます。

 

 

断食のプロが開発した完全無添加の本格派の酵素液『優光泉酵素』

 

ファスティングのプロ!創業25年の断食道場が開発した完全無添加の原液100%の酵素ドリンクです。 酵素ドリンクの質は酵母菌で決まると言いますが【優光泉酵素】には生きた酵母菌が1ccの中に数百万個が入っている本物の酵素エキスです。 『スタンダード味』と『梅味』の2種類が楽しめるお得な2本セット。 本物の酵素ドリンクを飲みたい方におすすめです。

 

  • 完全無添加!水一滴も入れていない原液100%
  • 生きた酵母菌が1ccの中に数百万入っています
  • 野菜の栄養がしっかり摂れます
  • 安心の返金保証がついています

 

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク