ベリーのダイエット効果

MENU

女性にピッタリのベリーの効果

 

 

TV番組バイキングで大森真帆 麻布十番クリニックの院長が出演しその際に、スムージーなどの食材に人気のベリーの働きについて、ハーバード大学が最近発表した研究データーに、13万人の食生活を24年間調べた結果、体重の減少に最も効果があったのがベリー類だったと、ダイエット効果が高いことを紹介していました。
下の表がベリーの期待される働きです。

 

ダイエット シミ 便秘 むくみ 骨粗鬆症 老化防止 薄毛改善
アロニアベリー

カシス 

クランベリー 

ストロベリー

ブルーベリー 

マキベリー

ラズベリー

 

表を見ていただくとわかるように、ベリー類全てにダイエット効果が期待できます。その理由は、ベリーに含まれている豊富なポリフェノールが脂肪を燃焼をサポートする働きをしてくれるのです。

 

脂肪にはいくつかの種類があるということはご存じでしょうか?
お腹の周りや、二の腕に付いてしまう皮下脂肪は、白色脂肪細胞と言う脂肪を溜めこむ脂肪から成り立っています。この皮下脂肪は、燃焼しにくいと言われている脂肪なんですが、そこで、ベリーを食べると、ベリーに含まれているポリフェノールが、脂肪を燃焼しやすいベージュ脂肪細胞に変化させる事ができるのです。

 

特にマキベリーはダイエット効果が高い

ベリー類は、他の食べ物と比べてもポリフェノールが非常に豊富なのが特徴なのですが、その中でも、特にマキベリーは、他のベリーに比べても断トツにポリフェノールが豊富で、100g中 7500mg入っているので、ダイエット目的にお勧めの食材といえます。

 

また、ポリフェノールは摂取しても2時間〜3時間位で排泄されてしまうので、摂り過ぎて健康被害に及ぶことは考えにくいと大森院長も言っていましたが、効率よく効果をだすには、こまめに摂ることが大切になります。

 

市販されているマキベリーは粉末がほとんどで、そのまま食べると少し食べにくいのでヨーグルトや他の野菜や果物と一緒にジュースやスムージーにして食べるのがおすすめです。

 

そのほかの効果について

◆アロニアベリーで便秘解消

アロニアベリーには、キャベツの3倍の食物繊維含まれていています。そのまま食べると、とても渋くてそのままでは食べにくいので、ヨーグルトや他の果物入れて食べるのがおすすめです。

 

◆カシスでシミ改善

ビタミンCは、シミの原因となるメラニン色素の抑えたり、すでにできてしまったシミを薄くする働きがあると言われており、シミ予防に期待が高いことは知られています。カシスには、レモンの3倍のビタミンCが含まれていて、他の柑橘類の中でもビタミンCの含有量が豊富です。

 

また、カシスと言えば、カシスオレンジのカクテルが女性には人気の飲み物ですが、実はアルコールはメラニン色素を促進する働きがあるのでアルコールが入った飲み物は避けた方が良いそうです。

 

◆クランベリーでむくみ改善

クランベリーに含まれる、プロアントシアニジンと言う成分が、体の中の淀んだ血液を排泄してむくみを解消してくれます。また、塩分を排泄する利尿作用があるカリウムも含まれているので、むくみで悩んでいる女性にはおすすめです。

 

◆ラズベリーの薄毛改善効果

ラズベリーの甘酸っぱい成分である「ラズベリーケトン」が毛の元となる毛母細胞を活性して薄毛を改善するそうです。

 

いかがですか?ベリーが好きな女性も多いかとおもいますので、ベリー配合のスムージーなどを上手に活用して、きれいにやせていつまでも輝き続けましょう。

 
最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク