リンパマッサージの方法

MENU

リンパマッサージの効果的なやり方

リンパってなに?

顔や脚などがむくんだとき「リンパの流れが良くない。」といいますが、そもそもリンパとは何なんでしょう?そんなリンパの働きや、マッサージのやり方について紹介します。

 

内臓や皮膚のすぐ近くを、全身に網のように広がっているのがリンパ。リンパ管は、リンパ液が流れており、主に体内の老廃物や疲労物質の回収や免疫などの働きを行っています。そして、リンパ液で回収された老廃物などは、血液に合流して尿と一緒に排泄されます。

 

このリンパには血液を流している心臓のようにポンプの役割をしているものがありません。そのかわりに、リンパ管の周りにある筋肉が動くことによりリンパ液が流れていきます。

 

そのため、筋肉があまり動かない立ち仕事や座ったままの仕事の人、また運動不足で筋肉量が少ない人はリンパの流れが滞り、脚や顔などがむくみやすくなってしまうのです。

 

リンパをスムーズに流すには

リンパ液を滞らせないでスムースに流すには、運度などして筋肉を動かすことが大切。しかし、仕事中など運動ができないときは簡単なマッサージも効果的です。

 

では、効果的にマッサージを行うために、リンパ管が合流するリンパ節の場所を知っておきましょう。

  • ・鎖骨にあるリンパ節
  • ・太ももの付け根にあるそけいリンパ節
  • ・両わきにある腋窩(えきか)リンパ節
  • ・膝の内側にある膝窩(しっか)リンパ節
  • ・お腹にある腹部リンパ節
  • ・アゴの下にある顎下(がっか)リンパ節

効果的なリンパマッサージは、この主なリンパ節をやさしくマッサージしいきましょう。

良くリンパの流れを良くしようとして、リンパ節を温める事をしますが、温めてもリンパの流れは良くなりません。エステなどで温めるのは気持ちよくするためです。リンパは筋肉を動かさないと流れません。

 

また、力を入れてマッサージする人がいますが、リンパは力を入れなくても、優しくさわっり、押すだけでも効果はあるので力を入れる必要はありません。

 

こちらはわかりやすいと思った脚のリンパマッサージの動画です。

最新研究で証明されたファスティングの新常識とは? 1日〜2日のファスティングは間違っていた。やるなら3日以上がお奨め!断食メモリーのスイッチがオンになり数か月も効果が持続する新事実。

詳しくはコチラ!

スポンサーリンク