毎日たんぱくでアミノ酸不足解消!

MENU

きれいと健康をつくるたんぱく質

 

授乳期のママはたんぱく質が不足しています!

■授乳期でこんな悩み抱えていませんか?

  • 母乳が出ない。
  • ゆっくり食事ができない。
  • いつもだるくて疲れている。
  • 体型がなかなか戻らない。

たんぱく質は私たち人間に欠かせない大切な栄養素です。特に産後の授乳中のママにはたんぱく質が必要になり意識して補給する必要があります。

 

厚生労働省によると、授乳期のママには1日のたんぱく質の量は普段より20g多く必要だと言います。これは、母乳が血液から作られることで、それだけ授乳期のママはたんぱく質が不足してしまうことが考えられるのです。

 

筋肉や皮膚などカラダの組織の大部分がたんぱく質から出来ています。ですので、産後太りの解消や、ハリのあるお肌を維持する為には意識してたんぱく質を摂取する必要があります。

 

 

では、毎日どの位のタンパク質を摂取すればいいにでしょうか?

 

 

1日に必要なタンパク質の量は、体重1kgあたり、1.0g〜1.3gと言われているので、例えば、体重が50kgの普通の女性なら、1日に必要なタンパク質は50g〜65gになります。

 

また、運動をしているアスリートはそれよりも20g多い70g必要になり、授乳期のママもアスリートと同じ70gが必要だと言われているんですね。

ところが、食事で摂ったタンパク質は・・・

食事で摂取したタンパク質は、体の中でアミノ酸に分解されます。私たちの体を構成しているアミノ酸は20種類になりますが、この20種類のアミノ酸が全て体内で作り出せるわけではありません。

 

20種類のアミノ酸は、非必須アミノ酸と必須アミノ酸という2つのグループに分けることができます。

 

しかし!9種類の必須アミノ酸は体内で作ることができません。
体の構成に使われる20種類のアミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンなど9種類を必須アミノ酸と言います。この必須アミノ酸は、体内で作れないので食事で摂るしかありません。人間の体の構成には1つでも欠けてはいけないので、しっかりと食事で摂っておく必要があるのです。

70gのたんぱく質を食事で摂るためには・・・

 

 

「毎日たんぱく」は必須アミノ酸をはじめアミノ酸が手軽に摂取できます!

 

「毎日たんぱく」は吸収力が違います!

「毎日たんぱく」には、1袋に牛乳8杯分に相当する10gもの乳清たんぱくが配合されています。

 

 

乳清たんぱくってなに?

乳清たんぱくは、必須アミノ酸が豊富に含むタンパク質のことで、体内への吸収が早く、特に、若々しい健康美をもたらす分岐鎖アミノ酸(BCAA)が豊富に含まれています。

 

乳清たんぱくに含まれている必須アミノ酸は、良質なアミノ酸の指標となるアミノ酸スコアが100で、全ての必須アミノ酸をバランス良く配合されているのが特徴なんですよ。そのアミノ酸含有量は驚きの9,800mg!

 

毎日たんぱくに含まれるアミノ酸!

 

 

良質のアミノ酸をたっぷり含む乳清たんぱくをたくさん摂ることが、若々しい健康美あふれる体作りのカギとなります!

 

さらに、毎日たんぱくにはロイシン、ビタミンD、グルコサミンも配合されています。

ロイシン、ビタミンD、グルコサミンも入ってます!

 

 

毎日たんぱくの味や飲み方

「毎日たんぱく」は、飲みやすさにもこだわって作られており、ミルクココア・苺ミルク・抹茶ミルクの3種類の味が用意されているので、その日の気分で選ぶことができるので味に飽きることがありません。

 

粉末は溶けやすいので、粉っぽい後味が残ることもありません。さらに、1回分を1袋ずつ個包装されているので、わざわざ計量する手間が要らず、職場など外出先への携帯にも便利です。

ミルクココア味

苺ミルク味

抹茶ミルク味

ガーナ産のカカオ豆を100%のココアパウダーを使用しています。

「ほっぺが落ちるほどおいしい」と人気が高い静岡産のイチゴ『紅ほっぺ』のパウダーを使用しています。

ミルクと風味が良く合う宇治抹茶を使用しています。

「毎日たんぱく」の飲み方

コップの中に水または牛乳のどちらかを120mlほど入れます。そこに、「毎日たんぱく」1袋分を入れてかき混ぜれば完成。もし、牛乳で飲む場合は、溶けるのに少し時間がかかるかもしれないので、シェーカーを使って混ぜると早く溶けます。

 

飲むタイミングに関しては、自分の好きなタイミングで飲んで問題ありません。おやつや食事と一緒に飲んでも良いですし、運動後に飲むと筋肉量のアップにつながります。

 

簡単に作れるので、朝忙しい方にも良いかもしれません。他にも、美味しく飲む方法として、ヨーグルト・シリアル・青汁などに混ぜてアレンジして飲むのも、とても美味しいと評判です。

 

ただ、注意点が一つだけあって、タンパク質は、熱いものだと凝集して溶けにくくなるので、熱湯など熱いものには混ぜないようにしましょうね。

 

 

徹底した品質管理によって最高品質の製品化を実現

「毎日たんぱく」は、日本健康・栄養食品協会によって製品の安全性が認められた国内有数のGMP認定工場で製造されています。

 

品質管理部門による徹底した品質管理のもと、原料・製品の品質を厳しくチェック。各種検査を行って、GMPの厳しい品質基準をクリアした原料・製品にだけ、品質管理責任者が最終段階で使用・出荷の許可を与えます。このように、徹底した厳しい品質管理を行うことで、最高品質で安全性の高い「毎日たんぱく」を作り出すことができるのです。

 

 

口コミを一部抜粋!

 

「毎日たんぱく」をお勧めする人!

 

 

・髪のツヤがなくなってきた

 

・ハリや潤いのある美しい肌をキープしたい

 

・メイクやネイルがキレイに仕上がらなくなってきた

 

・体の疲労が溜まりやすくなってなかなか抜けない

 

・筋力アップや体力を維持させたい

 

・元気で若々しい体を取り戻したい

 

・肥満気味でお腹周りの脂肪が気になってきた

 

・育ち盛りの子供を丈夫で健康な体に育てたい

 

・祖父や祖母がいつまでも健康でいて欲しい


 

 

【30代 女性】
・美味しさには期待していませんでしたが、飲んでみたら美味しかったです。溶けやすくダマにもなりませんでした。食べ過ぎたときには置き換えてみたり、カロリーをコントロールするのに便利。

 

【40代 女性】
・3種類の味があって選べるのが嬉しいです。育ち盛りの子供にも飲ませています。どの味も飲みやすいので子供たちは大好きです。

 

【50代 女性】
・50代になり体質が変わり、6キロ太ってしまいました。いろんなダイエットを試しましたが、やっぱり運動して筋肉を付けないと健康的にやせません。そこで私は筋肉アップを期待してウオーキングの後に飲んでいます。

※ご紹介しているのは個人の感想で効果を保証するものではありません。

 

20種類のアミノ酸は2種類に分けられます。

  • 非必須アミノ酸は・・・体内で合成して作り出すことができるアミノ酸です。
  • 必須アミノ酸は・・・体内で合成して作り出すことができません。
非必須アミノ酸 必須アミノ酸
アルギニン、グリシン、アラニン、セリン、チロシン、システイン、アスパラギン、グルタミン、プロリン、アスパラギン酸、グルタミン酸 バリン、イソロイシン、ロイシン、メチオニン、リジン(リシン)、フェニルアラニン、トリプトファン、スレオニン(トレオニン)、ヒスチジン

たんぱく質はこんな働きもしてます!

リバウンドを解消!
ダイエットにチャレンジして一度は痩せたものの、その後太ってしまいリバウンドを経験したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

ダイエットをしている多くの人を悩ませる、このリバウンドの大きな原因として考えられているのが無理な食事制限をしてしまうことで、本来ダイエットには欠かせない大切な栄養素であるタンパク質の不足が考えられるのです。

 

リバウンドを繰り返さない正しいダイエットを成功させる、このカギとなるのは「基礎代謝を上げる」ことです。基礎代謝をアップさせるには、筋肉量を増やすことが重要ですが、タンパク質はその筋肉を作る大切な栄養素なのです。

 

タンパク質は筋肉を作る栄養素です!

 

しかし、多くの人が実践してしまう間違ったダイエット方法は、摂取カロリーを抑えるために、食事を控え、たんばく質をとらないダイエットを続けてしまうのです。すると、筋肉が落ちてしまい基礎代謝が低下し、痩せにくい体質になってしまいます。

 

そして、ダイエットで体重が減量できても、時間が経過するとまた太ってしまう ”リバウンド” を繰り返すことになってしまうのです。ダイエットを成功させるには、タンパク質は毎日しっかり摂る必要があるのです。

 

艶のある髪やハリのある肌にもたんぱく質は大切!

 

また、タンパク質は筋肉だけではなく、髪・皮膚・爪・血管など、私たちのからだを構成する材料になります。皮膚を形成するタンパク質が不足してしまえば肌を老化させるもととなったり、コラーゲンを作っているのもタンパク質なので不足すれば、肌のハリやツヤもなくなってしまうのは必然です。

 

ですので、ダイエット目的だけでなく、いつまでも健康できれいに年齢を重ねる為にも、タンパク質不足にならないように毎日たんぱく質を摂り続ける必要があるのです。

 

 おいしく飲んで乳清たんぱく補給「毎日たんぱく」